呼び鈴くん™
FAQ

  • HOME
  • 呼び鈴くん™ よくある質問
はじめに
下記の操作を全て試しても不具合が治らない場合は、一度端末本体の再起動を行ってください。それでも治らない場合は、お問い合わせください。
iPhone,iPadでの呼び鈴くん™の待ち受け側での使用は、現在サポートしていません(Apple社の仕様により、呼び鈴が鳴りません)。ご了承ください。
呼び出し側(呼び鈴を鳴らす側)については、iPhone,iPadでも問題なくご利用になれます。
Yahoo!ブラウザー等のビデオ通話に対応していないブラウザは、ご利用になれません。

呼び鈴くん™の「呼び鈴」が鳴らない
端末の音量設定を確認してください。
スピーカーがミュート(消音)になっていないことを確認し、音量を調節してください。また、ワイヤレスイヤホン等がBluetoothで接続されていないことも確認してください。

通話中に「呼び鈴」が鳴る
同一の端末で待機画面が2つ以上開いている可能性があります。ブラウザの別タブや別窓が開いていないことを確認し、開いている場合は、通話をしていない別タブや別窓を閉じてください。待機画面は、基本的に1端末につき1つにして下さい。
複数の端末で「呼び鈴」が鳴っている(複数の端末で待機画面が開いている)場合は、それぞれの端末で対応することが出来ます。
可能な状況(別の人が通話できる時)であれば、対応してください。

応答ボタンを押したが、お客様が入ってこない
通話画面に移って1分以上お客様が入ってこない場合は、お客様が呼び鈴くん™に入るのを辞められたか、お客様側の通信状況が著しく良くない可能性があります。
終了ボタンを押して待機画面に戻ってください。

Google Chromeのインストールについて
端末によってインストールの手順には違いがあります。
現在使用しているブラウザで「Google Chromeをダウンロードしてインストールする」で検索してください。
「Google Chromeをダウンロードしてインストールする」という名前のページを開くと、詳しく説明されています。ご自身の端末に合わせて実行してください。
スマホ、タブレットをご利用の場合は、アプリのストアからダウンロード(インストール)することが出来ます。

ホームページに貼った呼び鈴くん™アイコンが反応しない
まず、アイコンに指定したリンクタブの記述(特に呼び出し用のURL)に間違いがないか確認してください。
端末によっては一度タップしただけでは待機画面に遷移しない場合があります。
呼び出し画面に変わるまでタップをしてください。

通話は開始できたが、自分の画像が表示されない
端末のカメラの使用が許可できる状態になっているか確認してください。お使いの端末がカメラとマイクへのアクセスの許可を求めた場合は「許可」してください。

「カメラやマイクを許可してください」という表示がでない
端末の本体設定がカメラやマイクを「許可しない」になっていないか確認し、許可してください。
ブラウザの設定が、シークレットモードになっていませんか?シークレットモードを解除してください。解除の仕方はお使いの端末やOSのバージョン等によって違いますので「シークレットモード 解除」で検索して、ご確認ください。

カメラやマイクの「許可」を押せない(反応しない)
android版Chromeに表示される許可画面で「許可」をタップできない場合は、画面上に重ねて表示されるタイプのアプリを無効にしてください。
画面全体の色味を変えるブルーライトカットアプリや便利なボタンを画面上に配置するランチャーアプリのようなアプリは、画面上に表示されている別のアプリの上にアプリを重ねることで、画面の色味を変化させたり、ボタンを常に表示したり、といったことを行います。
Chromeは、そのような別のアプリが重なって表示されている場合、セキュリティ上の理由から権限確認ダイアログの操作を禁止するようになっています。

映像や音声が安定しない
通信環境や端末の性能によって、呼び鈴くん™がスムーズに動作しない場合があります。詳しくは、呼び鈴くん™動作推奨環境のページをご覧ください。

端末がスリープ中でも使えますか?
基本的にはスリープさせないでください。
一部の端末でスリープモードになっていても、着信し「呼び鈴」を鳴らすことがありますが、端末それぞれの機能についてはサポートしていません。
スリープしない設定にして待機してください。

留守番モードにメッセージが…。返信できますか?
呼び鈴くん™を介して返信する(かけ直す)ことは出来ません。返信をご希望のお客様には、メールや電話等で返信し、あらためて呼び鈴くん™へのアクセスを促してください。

ひとつの回線を複数の端末に設置することは可能?
可能です。
例えば、パソコンAとパソコンBに同じ呼び鈴くん™を設置していたとします。
パソコンAで応対中に、別のユーザーからアクセスがあった場合、パソコンBの方に着信し、「呼び鈴」が鳴ります。手の空いているスタッフの方等が「応答」ボタンを押すと、通常の呼び鈴くん™として使えます。つまり、呼び鈴くん™の子機として動作します。

複数の回線をひとつの端末に設置することは可能?
可能です。
通常の呼び鈴くん™の使い方ではありませんが、例えば「不動産物件の内覧会」のようなケースを想定した場合、一度に複数のユーザーを相手にすることは可能です。
この場合、待ち受け側には全員の映像が見えますが、呼び出し側同士はお互いを見ることは出来ません(声は聞こえます)。

専用タブレットが壊れてしまいました
呼び鈴くん™専用端末は、通常の使用の範囲内で故障した場合、メーカー保証を以て対応いたします。
その際は2営業日以内に別の端末で利用できるURL等を発行いたします。

リモート会議など複数でも使えますか?
使えません。
呼び鈴くん™は、基本的には1対1のビデオ通話をいかに簡単に実現するかに重点をおいた製品です。ただ、そのようなニーズにお応えするべく「お話くん™」を開発中です。
ベータ版を無料でお付けすることは出来ますが、あくまでテスト段階であることをご理解の上、お試しください。

画面共有は可能ですか?
できません。
呼び鈴くん™は、基本的には1対1のビデオ通話をいかに簡単に実現するかに重点をおいた製品です。リモート会議など複数対応のニーズにお応えするべく「お話くん™」を開発中であり、ベータ版を無料でお付けすることは出来ますが、現在、画面共有機能についてはあえて実装していません。「お話くん™ベータ版」は、あくまでテスト段階であることをご理解の上、お試しいただけます。
※画面共有は、あなたのPCの画面をあなたの意志で公開する行為です。

パスワードの設定・変更はできますか?
できます。
パスワードの設定や変更は、呼び鈴くん™専用の設定画面で簡単に変えられます。
詳しくは呼び鈴くん™ハンドブックの「呼び鈴くん™ 設定」をご覧ください。
設定画面では、留守番モード用のメールアドレスを変更することも出来ます。

LINEで呼び鈴くん™のリンクを送るとLINE内で開いてしまい、具合が悪い
呼び鈴くん™ URL-B(呼び出し用)の末尾に
&openExternalBrowser=1
と、追加して入力してください。既定のブラウザで開くことができます。
〈例〉
https://yobirinkun.com:*****/client?id=*****&openExternalBrowser=1