APP SHOT

  • HOME
  • APP SHOTの機能

APP SHOTの機能

簡単作成、編集のCMS機能

コントロールパネルより、自社のオリジナルアプリの作成から App Store、 Google Playへの登録までワンストップでできます。プログラミングの知識は一切必要ありません。ブログ感覚で誰でも簡単に高品質の iOSアプリ、 androidアプリが同時に作成できます。
デザインの作成が苦手なお客様にはTOP画像のデザインやアイコンデザインなどの制作代行もしております。管理画面はマルチデバイスに対応しており、外出先などでもスマートフォンなどから作成、修正、更新などが可能です。

プレビューアプリ機能

作成中のアプリはストア登録前にプレビューアプリでリアルタイムでお客様のスマートフォンから確認できます。
プレビューアプリをお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。初期画面からIDとパスワードでログインすることで作成中のアプリの動作を実際に確認することが出来ます。完成したアプリは、コントロールパネルからストア登録申請が可能です。
iOS版プレビューアプリ コチラからダウンロードできます。
※ダウンロード後「信頼されていないエンタープライズ開発元」と表示されることがあります。その場合は、 iPhone設定 → 一般 → プロファイルとデバイス管理で、アプリの認証チェックを行ってください。
android版プレビューアプリは、お手数ですが Google Playから「プレビューアプリ」と検索してダウンロードしてください。

デザイン設定機能

アプリのトップ画面のベースとなるレイアウトを12種類用意しています。イメージに合うものを選択してください。写真やGUI(=グラフィカル・ユーザー・インターフェイス…メニューボタン、アイコン)は、自由に編集することができます。

デザイン編集機能

メニュー設定機能

アプリの下段にある5つのメニューの一番右にある「 メニュー」をタップした際にタテに表示されるメニューの順番、名前、アイコン等を設定します。アイコンは自作したオリジナルアイコンに差し替えることが可能です。必要のなくなったメニューや一時的に表示させたくないメニューは非表示に設定できます。

メニュー画像テンプレートの提供

メニューの画像は自作してアプリに適用できますが、「TOPデザイン」ページで利用できるメニュー画像のサンプルをご希望の方には提供いたします。お問い合わせフォームからご連絡ください。

ハイブリッドアプリ作成機能

ハイブリッドアプリとは、ウェブアプリネイティブアプリという異なる2種類のアプリのイイトコ取りをしたアプリです。ネイティブアプリは固有のデバイス(スマホなど)で動作するプログラムなので、 iOS版、 android版を用意する必要があります。それぞれ違うデバイスだからです。その代わりデバイス固有の機能(カメラ機能、位置センサー機能、プッシュ通知機能など)をアプリ上で利用することが可能になります。ウェブアプリは通常のウェブサイトと同じHTMLやCSVといった言語で開発されています。つまりデバイスを選ばないマルチプラットフォームです。ハイブリッドアプリは、この両方の機能を使えます。例えば、ECサイトなどをそのままアプリに組み込めます。アプリのホームメニューに設定すれば、そのアプリを通販アプリにすることも可能なのです。

ウェブビュー機能

ウェブビュー機能は、ウェブサイトなどのURLを入力することで自動的にアプリ内にウェブサイトの情報などを表示させる便利な機能です。アプリとは別に導入しているウェブサイトやECサイト、SNS、予約システム、会員加入ページなどの機能をアプリ上で有効に活用・連携することができます。

※ウェブビューページがあまりにも多い場合、ストア登録審査で却下されるケースがあります。メニュー表示・非表示設定機能を利用して、アプリをストア登録する時はウェブビューページを非表示にしておくことをおすすめします。審査合格後であればウェブビュー機能を有効にすることができます。

ロゴ設定機能

ロゴ設定はトップページにウェブサイトを表示させるハイブリッドアプリ、ECアプリを構築する際に上段バーにロゴを固定できる機能です。

ページ作成機能

プッシュ通知機能

①全体プッシュ通知:すべてのアプリユーザーに一斉にプッシュ通知ができます
②予約プッシュ通知:すべてのアプリのユーザーに日にちと時間を指定して予約プッシュができます。
③自動プッシュ通知:一定の期間アプリにアクセスしていないユーザーに周期的に自動でプッシュ通知ができます。例えば来店してスタンプカードを押したお客様が1か月来店をしなかった場合、自動プッシュ通知でキャンペーンなど特典をお知らせして来店を促すことができます。
④セグメントプッシュ通知:アプリ上でのアンケートにより情報を収集してセグメントごとにプッシュ通知ができます。例えば男性だけ、学生だけ、特定の支店利用者、県内在住の女性など、セグメントに特化したプッシュ通知が可能です。
⑤GPSプッシュ通知:地図上のある地点(店舗所在地など)を中心に設定した任意のエリア内に、アプリのユーザーが入った時(店舗に近い場所にいる時など)、自動的にプッシュ通知を届けることができます(有料オプション)。
⑥個別プッシュ:アンケートの回答を活用して、特定の個人にプッシュ通知することが可能です。例えば誕生日を迎えた方のみに特典を用意し、そのことを知らせるなど。

電子カタログ機能

e-PUBビュアーでインタラクティブなリッチコンテンツを表現。

予約機能

ポイント機能

アクセスポイント、来店ポイント、購入ポイント、友達紹介ポイントをアプリに貯める機能です。ポイントに応じた特典を用意し、リピーター獲得を促せます。

クーポン機能

スタンプ機能

通常のスタンプカードのアプリ版です。管理画面からプリントしたQRコードを店頭に表示し、それをユーザーがアプリで読み取るとスタンプが発行されます。
スタンプ数(上限50個)・特典内容・有効期間・スタンプタイトル数は自由に設定できます。
①スタンプ台紙はテンプレートから選択可能です。
②スタンプカードは複数(来店スタンプ、購入スタンプ、スタンプラリーなど)生成できます。
③スタンプカードはオリジナル・デザインを使用することもできます。
④スタンプ数は1から50まで任意に設定してください。
⑤QRコード自動読み込み機能は標準搭載されています。
⑥多言語(英語、中国語、韓国語)に対応しています。

友達紹介機能

ユーザーに LINEで友達にアプリを紹介していただき、アプリを幅広く拡散させる機能です。ポイント機能と連携させることが出来ます。

アプリ宣伝用のホームページが自動生成

友達紹介機能を利用するには、管理画面でアプリ宣伝用のホームページを作成する必要がありますが、必要事項を入力していくだけで自動生成されます。友達紹介機能では、 LINEを介して、このアプリ宣伝用のホームページのURLが送信されます。

多店舗機能

支店など店舗を多く運営されている場合に便利な機能です。「店舗情報一覧」ページと「地図から探す」ページから構成されます。店舗情報ページにはそれぞれの店舗の画像、店舗の説明や住所、地図(ナビゲーション)、電話機能、ウェブサイトへのリンクなどを表示できます。「地図から探す」のページでは地図上の全ての店舗位置がピンでマークされます。ユーザーの現在位置に近い順番に表示され、店舗までの距離、ルート表示が可能です。店舗ごとにセグメントプッシュ通知、GPSプッシュ通知することもできます。多店舗機能は初期設定ではメニュー名がSTOREになっています。自由にメニュー名を変更してご活用ください。

HTML編集機能

固定的なテンプレートページ作成ではなくHTMLページを利用すればデザイナー的な感性で自由に製作可能なページの作成ができます。

アンケート機能

単にアンケート調査として活用することももちろん可能ですが、顧客情報をアプリで収集し、その情報をもとにプッシュ通知機能などを活用してサービスを充実させ、リピーターを獲得するのが最大の目的になります。ここで設定したアンケート項目は上段メニューの「プッシュ通知」「セグメントプッシュ通知」ページに反映され、そこからセグメントごとにプッシュ通知が可能になります。

フォトギャラリー

フォトギャラリーを作成できます。 最初に画像とタイトルで各ギャラリー一覧をご覧になれます。タイトルをクリックするとギャラリー内が閲覧できる構成になっています。ギャラリー内ではたくさんの画像や写真をご覧いただけ、画像下に説明を入れることができます。「メニュー設定」ページでメニュー名を変更してご希望のメニュー名にすることができます。 またメニューの順序変更、表示・非表示の設定が出来ます。非表示設定にするとアプリのメニューには表示されません。

ログ分析